コンビニ決済

もしクレジットカードの暗証番号を忘れてしまったら?

暗証番号はクレジットカードを使う際に、最後のサインと同じ意味合いがあるだけではなく、他人にばれてしまえば悪用されることも考えられるとても大切な暗号です。
これをどうしても忘れてしまった場合、どうしたらよいでしょうか。
まず、店頭ではサインに切り替えてもらえば、その場の買い物は問題なく解決します。
電車などの定期券は、窓口で更新をすれば手書きのサインで解決します。

しかし、これでは根本的な解決にはなりません。
この場合は、コールセンターに電話をすることから始めましょう。
紛失ではないので、24時間のサービスは利用できません。
翌日の日中か、土曜日の夕方までにコールセンターへ連絡をし、暗証番号の再発行を依頼しましょう。
その場で再発行はしてもらえないと思います。
おそらくは請求書が届く住所宛に、簡易書留などを利用して書面で新しい暗証番号が届きます。
Webが使える場合は、web上で暗証番号を変更することが出来ると思いますので、送付されてきた暗証番号と新しい暗証番号を入力して、自分が覚えやすい番号に変えましょう。
ただ、おそらくは生年月日などの番号は組み合わせを変えても弾かれます。
一旦、メモ帳などに書き込み、覚えるのがよいでしょう。

とにかく暗証番号は大切な、あなたの直筆サインと同じ重みがあります。
忘れないように、メモ帳などに控えておくと良いですね。
クレジットカードを作るまでの流れや使えるお店、お得な使い方などがこちらにかいてありますので参考にしてください。
年々増えているカード犯罪に巻き込まれないように十分注意しましょう。
http://credit-card-ranking.net/

このページの先頭へ