コンビニ決済

ガソリン代節約に特化したクレジットカード

ガソリンスタンドにも種類があります。
大きく分けると以下の物となります。
・石油元請けからの直営店
・フランチャイズの店
・JA(農協)系列の店
・無所属の店

JAのガソリン購入方法は、クレジットカードよりも現金販売の方が安くなるよう設定をされています。
その為、今回は話題としては触れないこととします。
次に、無所属の店ですが、ここも現金払いが大半と思いますので、ここで終了と致します。
残った石油元請けからの直営店と、そのフランチャイズ店に関しては、独自のクレジットカードを発行し、顧客の囲い込みをしています。

ただ、直営店よりもフランチャイズ店の方が、割引が高く設定されている場合があります。
例えば、フランチャイズ店では携帯電話のメールを利用して、会員を募集します。
そして、自社の顧客として取り込みつつ、元請けが発行しているクレジットカードと紐付けます。
以下に例として割引のからくりを書き出します。

そうすることで、クレジットカード会員割引2円+フランチャイズ店のメール会員割引2円+元請けのクレジットカードで請求書をweb明細に切り替えると更に2円割引と言う事で、表示価格よりも合計で6円も値引きされます。
ただし、クレジットカードのポイントは付かないことが多いようです。
普通のクレジットカードでは、割引されない場合もありますから6円もの値引きは現在の高止まりしているガソリン価格としては魅力的ですね。

▼クレジットカードの必要性について

このページの先頭へ