コンビニ決済

コンビニ決済でお得になるクレジットカード

クレジットカード決済自体が、かなり広く浸透しだしたのはここ二・三年だと思います。
はじめはID(三井住友系)だけだったのが、ドンドンと広がり、現在ではほとんどのクレジットカードがサインレスで買い物が出来てしまいます。
そのような時代にあって、コンビニ決済で特をする方法とは何があるのでしょうか。

セブンカードとナナコカード、セブン銀行の連携技は他には無い、循環型ポイント制度と思います。
クレジットカードの支払い先口座をセブン銀行にしておきます。
そして給与振り込みなどから始まり、公共料金の引き落としも指定するとナナコカードのポイントが付与されます。
また、セブンカードでは支払わなくても、ナナコカードをセブン&アイホールディングス系列の店舗で提示してナナコカードで支払いをすると、セブンカードのポイントが貯まるようになっています。

そのセブンカードに次世代型のカードが発売されました。
それがセブンカード・プラスです。
このカードにはセブンカードの基本的な機能が搭載されていますが、更に現在利用しているナナコカードを統合することで、それまでは別の扱いだったカードのポイントとナナコポイントが統一され、支払時にナナコポイントを利用して買い物が出来るようになったのです。

この戦略は、とても凄いことだと思います。
セブンカードとセブン銀行だけで、ポイントと現金が廻るようになり、顧客はクレジットカード管理が省略され、ポイントも失効する事が無くなります。
いまからカードをお考えの方には、一つの選択肢になると思われます。

このページの先頭へ