コンビニ決済

プリペイド型クレジットカードは審査なしで利用可能

プリペイド型のクレジットカードは、通常のクレジットカードのような細かい審査は一切ありません。
カードの発行に必要なアカウント開設では、収入や職業などの審査も本人を確認するための資料も必要なく、登録する個人情報は、氏名、生年月日、電話番号、都道府県だけでOKです。
ですので、収入のまったくない主婦や無職の人でも簡単に利用することができます。

ここまで簡単に発行できると、心配なのはセキュリティの面だと思います。
クレジットカードで一番怖いのは、財布を落としたりしてカードを紛失し、それを他人に悪用されてしまうことです。
しかし、プリペイド型なら紛失したカードを悪用されたとしても、残高の範囲内でしか被害を受けません。

また、残高がなくなるとカード番号は自動的に無効になるので、それ以上被害が拡大することもありません。
このカードのセキュリティ対策として、3Dセキュア認証というものもついています。
インターネット上でのクレジットカードを使った決済は、カード番号や有効期限などのクレジットカードに記載してある情報を入力すれば決済可能でした。

しかし、3Dセキュア認証がついているカードだと、カード番号や有効期限に加え、「自分しか知らないパスワード」の入力が必要になるため、もしクレジットカード情報を盗まれた場合でも悪用を防ぐことができます。
このように、プリペイド型のクレジットカードは審査もなく安心して使えるカードです。
皆さんもネットショッピングなどをご利用の際に試してみてはいかがでしょうか。

このページの先頭へ